教育環境

グローバル教育

「小学校からのグローバルマインドの育成」を大切にする昭和では、英語学習の強化に加え、ボストンへのフレンドシップ・ツアーや、併設するブリティッシュ・スクールの生徒との交流、昭和女子大学に在籍する留学生との交流などを実践。
実際に英語を使い、外国人や海外文化に触れる機会を設けて、世界への関心と英語学習意欲を育んでいます。

ボストン・フレンドシップ・ツアー

Boston

ボストン・フレンドシップ・ツアーは、5・6年生の希望者が、学園が有する海外キャンパス「昭和ボストン」で11日間を過ごす研修プログラム。同年代の現地の児童と一緒に、英語の授業を受けたりゲームや散策を楽しんだり。子どもたちは帰国後、よりいっそう興味を持って英語学習に取り組みます。

昭和ボストン
ボストン・フレンドシップ・ツアー

現地の児童と一緒に学び、遊んで英語に親しみます。
街の名所や博物館を見学し、アメリカ文化にも触れます。

ボストン・フレンドシップ・ツアー
ボストン・フレンドシップ・ツアー

ブリティッシュ・スクール&留学生との交流

ブリティッシュ・スクール&留学生との交流

ブリティッシュ・スクールの生徒と、身振り手振りや単語英語で交流。外国人と友だちになりたい、英語を話せるようになりたい、という意欲が生まれます。

ブリティッシュ・スクール&留学生との交流

イギリスから来たギャップイヤー高校生(大学入学の前に1年、日本で学ぶ)とパンケーキづくり。何度か顔を合わせるので、話しやすくなります。

ページトップへ戻る