教育環境

施設・安全対策

都心にありながら、一歩キャンパス内に入れば緑が校舎を囲み、落ち着いて学べる静かな環境が広がっています。小学校独自の施設に加え、こども園から大学院までの一貫教育体制ならではの充実した施設、安全対策などが、子どもたちの生活と成長を支えています。

キャンパス

昭和小学校の校内施設

教室の広さは標準の1.5倍。正しい姿勢を保つための椅子や大きな窓など、すみずみまで配慮されています。
また約2万冊を備えた図書館、大型タッチパネルディスプレイを備えたコンピュータ室の他、図工・音楽・理科・家庭科には特別教室を用意しています。

グラウンドの大遊具

グラウンドの大遊具

校庭(人工芝)

校庭(人工芝)

教室

教室

コンピュータ室

コンピュータ室

図書室

図書室

図工室

図工室

理科室

理科室

音楽室

音楽室

学園の施設

人見記念講堂

人見記念講堂

キャンパス内に地上5階、延べ面積14,186平方メートル、客席数2,300の大ホールを所有。学園の児童、生徒、学生のために活用するほか、一般の公演等にも使われています。

東明学林

東明学林

神奈川県足柄上郡にある約12万平方メートルの敷地を持つ校外研修学寮。富士山と箱根の山並み、相模湾を一望でき、教室、ホール、スポーツ施設などを完備しています。

望秀海浜学寮

望秀海浜学寮

千葉県館山市にある校外研修学寮。年間を通して温暖な気候に恵まれ、四季折々の自然に触れ合え、目の前には房総で最もおだやかな鏡ヶ浦の海が広がっています。

体育館

体育館

雨の日も思い切り身体を動かせるよう、小学校の向かいに建設された室内運動場。安全に配慮した設計になっており、各種運動具、ダンス用の大鏡も設置されています。

昭和ボストン

昭和ボストン

ボストン・フレンドシップ・ツアーにて、5・6年生の希望者は、学園が有する「昭和ボストン」で現地の児童と一緒に11日間を過ごします。

安全対策

キャンパス全体で、安全確保に努めています。

児童の登下校を校門のセンサーで感知して保護者に自動的に送信。緊急連絡もメール配信するシステムを導入。正門には24時間警備の守衛室を設置し、職員や学生以外の入構をしっかりとチェック。巡回警備のほか防犯センサーやカメラ、緊急ボタンなど、構内の安全確保のためさまざまな対策を講じています。

震災対策や避難訓練もきめ細かく。

東京都帰宅困難者対策条例に基づき、全児童分のシュラフと3日分の非常食、ヘルメットや非常袋などを常備しています。また校内宿泊訓練や避難訓練、学年混合の方面別集団下校も実施。同じ班の保護者も連絡しあえるようにしています。

安全対策
ページトップへ戻る