学校通信

2年生

2022年07月16日

よい夏休みを

気持ちよく夏休みをスタートさせるために、夏休みの過ごし方を先生とみんなで確認しました。

ロッカーや机の引き出し、教室や廊下の大掃除もしました。

持ち帰る荷物がたくさんあって、とても大変だったことでしょう。

雨の日で荷物が多すぎて傘もさせない状況だったお友達を、自分が持っている荷物でさえ大変なのに、分担して持ってあげていた優しい友達がいたそうです。

また、朝、登校してきた際に、センターホールのところで体調をくずしてしまった人の対応におわれていた先生の姿を見て、「私は、その子のクラスメートです。担任の先生に知らせます」と優しく気遣うことができた人がいました。

朝からのものすごい雨で制服も靴下もびしょびしょになってセンターホールの床がぬれてしまって大変な状況になってしまったときにも、後から登校する人が、すべって転ばないように、さっと雑巾を持ってきて拭き始めた人たちがいたそうです。

誰にでも優しく親切で、思いやりの心をもったすてきな昭和っ子がたくさんいますね。

自分にできることは何か、常に周りに目を向け関心をもち、気づいたらさっと行動にうつすことができる昭和っ子がたくさんいることを先生たちはとてもうれしく思います。

児童会のお兄様、お姉様方からも、夏休みを楽しく過ごすための知恵や工夫、アイデアやヒントがたくさんつまったプリントが配られました。

夏休みには、いろいろなコンクールも開催されるようです。

いろいろなことにぜひチャレンジしてみてください。

「こんなことしたよ!」「あんなことしたよ!」

たくさんの経験をつんで、一回りも二回りも大きく成長したみなさんと9月に会えることを楽しみにしています。

  

 

Follow Us!

昭和小学校の日々を発信中!

ページトップへ戻る