学校通信

2年生

2022年07月16日

図工 はり金をまげて〇〇〇にふうじこめる

夏休み前最後の図工の学習では、指定された大きさの丸の中におさまるように、針金をいろいろな形にまげる作品を作りました。

一本の長い針金を、思い思いの形にまげて形作るのは、簡単そうで難しい作業でしたね。

いつまでも、何にしようか迷って、試行錯誤をくりかえしていた人がいました。

花、太陽、うずまき、動物、文字…

いろいろな形ができあがっていました。

あちこちのテーブルで芸術が爆発していました。

その後は、〇〇〇工芸専門の先生が、みんなが折り曲げて形作った作品を、〇〇〇に封じ込めてくださいます。

どのように完成するのか、今からとても楽しみですね。

ワクワクドキドキ楽しい図工の時間でした。

 

 

 

Follow Us!

昭和小学校の日々を発信中!

ページトップへ戻る