学校通信

2年生

2022年07月05日

生活「植物を育てよう」 と 昭和っ子の研究

ゴールデンウィーク明けにまいたトマトの種が芽を出し、すくすくと大きく成長し、立派な苗になりました。

毎朝、教室に入ってくると、「今日も元気かな?」とトマトの成長を楽しみに観察している1、3組の人がいます。

2組は、昭和っ子の研究でさつまいもの研究をしているので、教室の観察台と学校園のところでみんなで植えたさつまいもの苗の成長を見ることを楽しみに元気に登校しています。

メロンの研究をしている人がプリンスメロンの種をまいたり、スイカの研究をしている人がスイカの種をまいたりして、それぞれの芽がちゃんと出てきたときには、クラスみんなで喜びました。

毎日心を込めて植物のお世話や観察をしている優しい昭和っ子がたくさんいます。

手前はプリンスメロン、奥はスイカの芽です。

「さあ、たっぷりお水を飲んでね!」「暑さに負けず、がんばろうね!」

 

 

 

 

 

Follow Us!

昭和小学校の日々を発信中!

ページトップへ戻る