学校通信

2年生

2022年06月18日

避難訓練

火災を想定した避難訓練がありました。

4時間目の学習中に急に非常ベルが鳴り出しました。

非常ベルがしばらく鳴り終わった後、「くんれんおけいこ 4階家庭科室から火が出ました。作業をやめ、先生の指示に従って、南側校庭に避難しましょう」と放送が入りました。

火災なので、ハンカチで口をおさえ、けむりを吸わないように気をつけ、家庭科室から一番離れた場所を通って安全に避難しました。

延焼を最小限におさえるため、先生方が窓をしめたり、防火扉をしめたりする中、「おかしも」を守って行動しました。

校長先生から、「訓練は本番のように。本番は訓練のように。」と、日頃の訓練のときから、常に本当の火災が発生したと思って真剣に訓練をすることの大切さを教わりました。

 

Follow Us!

昭和小学校の日々を発信中!

ページトップへ戻る