学校通信

1年生

2021年11月27日

めずらしい虹 見つけた! 

国語で「くじらぐも」の学習をしてから、空に浮かぶ雲を眺めるのが好きになった1年生。

先日、すてきな虹を見つけました。

よく見ると、いつも見かける虹とは違って、弓の形をしたさかさまの虹でした。

この虹は、めったに見ることができない特別な現象だそうです。

「逆さ虹」を見ると、幸運、幸せが訪れるという言い伝えがあるそうです。

ふつう虹は、赤橙黄緑青藍紫「せきとうおうりょくせいらんし」という並び方で並んでいます。

でも、逆さ虹は、上から青、藍、青、緑、黄、橙、赤というふつうの虹とは逆の順番で並んでいました。

珍しい現象でめったに見ることができない「逆さ虹」を見ることができた昭和っ子はラッキーでしたね。

正門から長く続く「モミジバフウ」の並木道。

もうすっかり葉を落としてしまったモミジバフウ、赤く紅葉した葉が美しいモミジバフウ、まだ緑色の葉をたくさんつけて青々としているモミジバフウ……

モミジバフウの花言葉は、「非凡な才能」「輝く心」だそうです。

同じモミジバフウでも、紅葉する速さが一本一本さまざまなように、昭和っ子のみなさんも、ぜひ自分のペースを大切にして、内に秘めた優れた才能を発揮してください。

そして、輝く心でいつも笑顔で幸せな毎日をみんなと一緒に過ごしていきましょうね。

Follow Us!

昭和小学校の日々を発信中!

ページトップへ戻る