学校通信

1年生

2021年10月09日

後期 始業式

後期の始業式が行われました。

校長先生から、「リーダーシップを発揮しましょう」とのお話がありました。

入学してから半年が過ぎ、すっかり昭和っ子らしくなってきた1年生。

「目あてをさして進む人」「まごころを尽くす人」「からだを丈夫にする人」になれるよう、昭和っ子みんなで心を合わせ、力を合わせて、一歩一歩、前進しています。

そして、「失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦したい」「ちょっとやそっとではへこたれない強い自分になりたい」「進んで協力し、みんなの役にたちたい」など、気持ちのこもった後期の目標を一人ひとりがたてました。

「いきいきと にこにこと のびのびと ぐんぐんと 進む子どもが昭和の子」です。

昭和女子大学の卒業生で、女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られる田部井淳子さんは、「目標のゴールに向かって一歩前に足を進めば、ゴールに一歩近づく」と、一歩一歩歩みを続けていくことの大切さをおっしゃっていました。

後期が始まりました。

毎朝の富士登山マラソンも、給食も、清掃も、学習も、はりきって取り組んでいる1年生。

昭和っ子みんなで、さあ元気に出発進行!

 

 

 

ページトップへ戻る