学校通信

6年生

2021年10月08日

小学校生活最後の東明学林

10月7日、東明学林へ校外学習に行きました。

コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑みて、前期に予定されていたものが延期され、ようやく行くことができました。

午前中は小田原の伝統工芸であるひょうたん加工を行いました。様々な柄の和紙を小さくちぎってひょうたんに貼っていくという細かい作業でしたが、みんな集中して行っていました。完成したものは後日届くとのことで、出来上がりが楽しみです。

午後は、東明学林の自然の中を自由に散策をしました。東明学林の先生方が、自然を利用したアスレチックを作ってくださり、元気いっぱい体を動かしました。

小学校で東明学林に訪れる最後の機会となりましたが、東明学林はみんなの「ふるさと」。みんなの心の中にいつまでも思い出と共にあることでしょう。

 

ページトップへ戻る