学校通信

1年生

2021年08月21日

残暑お見舞い申し上げます

昭和っ子のみなさん、お変わりなく元気に過ごしていますか?

夏休みも残すところ10日あまりとなりましたが、夏休みの課題は順調に進んでいますか?

もうすぐ学校が始まるので、みんなに会えることを楽しみにしている人がいることでしょう。

ゆっくり、ゆったり、自分のペースで気ままに過ごす夏休みを満喫している人もいることでしょう。

6年生は、国語・算数・理科・社会の夏季個別指導がオンラインで始まりましたね。久しぶりにお友だちや先生と画面上で会うことができて、うれしかったことでしょう。

1年生から、「学校から持ち帰った朝顔が毎朝きれいに咲いています」「朝顔の花で色水を作って、その色水で朝顔の絵はがきを描きました」「コイの研究をがんばっています」「錦鯉の研究をするために新潟県まで行ってきました」「夏休み明けに、みんなと会うのが待ち遠しいです」「みんなと校庭で遊ぶことを楽しみにしています」など、すてきな夏のおたよりがたくさん届きました。どうもありがとうございました。

学校の朝顔も大きく成長しています。一日限りの花の命を一生懸命に咲いています。

シジミチョウやアリが花の蜜を吸いに来たり、幼虫が朝顔の葉や花びらをムシャムシャと食べに来たりもしています。

昭和之泉では、うきわに乗った小人がカルガモやコイと楽しそうにお話ししたり、遊んだりしています。仲良くなれてうれしそうでしたよ。

コイの稚魚をねらってサギも何度か来ていました。生きるために、みんな一生懸命なのですね。

昭和っ子のみなさん、残りの夏休みをどうぞ元気に楽しく過ごしてください。

はなれていても、昭和っ子みんなの心はいつでもつながっています。

 

 

 

 

ページトップへ戻る