学校通信

6年生

2021年07月19日

7月 6年の学習

1組・・・昭和っ子の研究 第1回 6年1組研修会

〜やってみよう!使ってみよう!〜

昭和っ子の研究の時間に、児童主催の研修会を開催しました。内容は、Keynote、iMovie、タートルズの使い方です。講師は腕自慢の8名の児童です。説明をわかりやすくするため、説明動画を作り動画に合わせて解説したり、友達の理解度に合わせて丁寧に教え合ったりしました。最後に、修了証と講師任命書を担任から渡しました。今後の活躍に期待しています。第2回の開催も希望します。

2組・・・対称な図形

算数の学習では、対称な図形について学習を進めました。点対称な図形の特徴を話し合いの中から確認し、説明準備を行います。このように複数人の考えを1つにまとめ可視化する術として、今回は「まなボード」を使用しました。これは、透明なフィルムに紙をはさみ、フィルムに書き込んでいくものです。

同時に1つのものに書き込んでいく作業はタブレットを使用しても可能ですが、実際に児童たちが対面している所では、実際のものに書き込む方が有用と考えます。今後の学習では、デジタルとアナログの得意とする分野を見定めながら学習を進めていく必要があります。

3組・・・昭和っ子の研究 グループ発表

研究テーマごとのグループ発表を行いました。図書館に行って資料を集めたり、どのような項目を発表すればよいのか話し合ったりして、1か月近く準備をしました。ipadでスライドを作り、それを共有してグループの発表をすることができました。スライドの文字の大きさや、グラフの出し方など工夫が見られる発表も多く、夏休みの個人研究発表ではさらなる良い発表になることを期待します。

ページトップへ戻る