学校通信

6年生

2021年05月20日

五月の学習の様子

1組・・・算数の分数の学習

算数の分数の学習で数直線図を使って考えました。式を導き出すための数直線図を考え、立式につなげます。もとになる数の確認と  X(□)を求めます。問題解決をするうえで必要な見通しをもち、考えを深めることができました。

 

  

 

 

2組・・・「具体~抽象」分類分け

昭和っ子の研究では、テーマにつながる話し合いを行っています。

「世界のためにわたしたちができること」は何かそれぞれの意見を出し合いました。

意見は、具体的なものから抽象的なものまで広範囲に分かれており、このままでは話し合いの土俵が分かれてしまいます。

そこで、ロイロノートのシンキングツールを使用し、それぞれの意見を分類わけしていきました。中央は具体、外に行くにつれて抽象的になるように配置していきます。

考えを位置情報で可視化していく作業を通して、話し合いの土台は出来上がりました。さあどの方向に話し合いは進んでいくのか・・・

 

 

  

 

 

3組・・・国語「漢字の学習」

国語の漢字の学習で、教科書の絵を参考にしながら問題を作りました。できるだけ多くの熟語を使い、さらに話がつながるようにするためには、漢字の意味をきちんと考える必要があります。その後、完成した問題はロイロノートで提出をして、友だちの作った問題を解きあいました。瞬時に提出したものを共有できるのは、タブレット端末の利点でもあります。熟語を5個以上入れている問題や、話しの流れが上手な問題もあり、刺激をうけたようでした。

 

  

ページトップへ戻る