学校通信

1年生

2021年04月30日

おいしい給食

給食が始まりました。

小学校初めての給食は、唐揚げとケチャップライスでした。

1年生の入学をお祝いして、栄養士さんが、1年生の喜ぶメニューを考えてくださいました。

歯がぐらぐらしていたり、歯が抜けかわっている真っ最中の1年生にとっては、唐揚げはうれしいけれども、慎重に食べなければと、おそるおそるゆっくり食べていた人がいました。

次の日のカレー肉じゃがは、好評で、どのクラスも食缶が空になっていました。

放送委員のお兄様、お姉様方が音楽で流してくださった「お肉食べよう」の軽快な曲を聴きながら、おいしく、楽しく給食を味わっていた1年生でした。

「みんなで笑いながら食べたら、苦手だった野菜を全部食べることができました」と笑顔で報告してくれた人がいました。

「給食の時間は、マスクを外すので、みんなの顔を見ることができて、とてもうれしいです。」「先生は、そういう顔をしていたのですね。」と話しに来てくれた人もいました。

給食委員のお兄様、お姉様方も、毎日1年生の給食の配膳補助や後片付けに来てくださっています。

仲良しのお兄様、お姉様が増えて、うれしいですね。

給食の時間は、心安らぐとても幸せなひとときです。

 

ページトップへ戻る