学校通信

6年生

2021年03月16日

ひょうたん加工

クラス協議会の時間に、ひょうたん加工をしました。

東明学林がある神奈川県の大井町は、ひょうたんの町として親しまれています。

毎年6年生は秋に、3年生と一緒に2泊3日で田園学寮(東明学林)に出かけます。

そして田園学寮での学習活動の一つとして、ひょうたん加工を行ってきましたが、今年は、コロナ禍で、宿泊行事を行うことができなかったため、学校にひょうたんを送っていただき、教室でひょうたん加工を楽しみました。

末広がりの形をしたひょうたんは、昔からとても縁起のよいものとされ、除災招福のお守りや魔除けとして広く用いられてきたそうです。

ひょうたんにきれいな和紙を貼りながら、みんながこうして元気に学校に通い、楽しく過ごせていることに感謝をしました。

作業の途中で、2年生が、卒業を祝うメッセージ―カードを持って、教室に届けにきてくれました。

うれしいサプライズでしたね。

これからも、いつまでも、みんなが健康で、豊かな生活を送ることができますように。

 

ページトップへ戻る