学校通信

6年生

2020年09月29日

前期 終業式

前期の終業式が行われました。

前期を振り返って、自分が成長したと思うことを発表し合いました。

毎日元気に一日も休まずに学校に通えたこと、友だちとたくさん笑ったり遊んだりできたこと、前向きに生活できたこと、手洗いうがいが習慣として身に着いたこと、いつも以上に健康に気をつけられたこと、積極的に発言することができるようになったこと、家で進んで学習に取り組めたこと、自主学習をこまめに提出できたこと、忘れ物をしなかったこと…

今までの自分と比べて、成長できたことがたくさんあったようです。

前期は児童会活動が行われませんでしたが、学校再開の日から前期最後の登校日まで、自主的に積極的に、クラスのため学校のためにと進んでよい行いや活動をしてくれた6年生がたくさんいました。

言われなくても、声をかけなくても、自分たちで考え、よいと思ったことを行動することができる創造性や実践性を兼ね備えている6年生がいることをとても素晴らしいと思います。

校長先生は、終業式のお話の中で、「継続は力なり」と「習慣にすることの大切さ」を教えてくださいました。

毎日の小さな積み重ねや努力、丁寧なふるまいやきれいな言葉遣い、健康に気を配る習慣などが、自分自身の身も心も育て、作り上げていきますね。

どんな状況であってもポジィティブに考え、みんなで協力し合い、努力した人を称え、尊敬することのできる6年生の築き上げてきた姿勢を、後期では、ぜひ、いろいろな場面で下級生に伝えていってください。

みなさんの大いなる活躍を期待しています。

 

ページトップへ戻る