学校通信

6年生

2020年01月08日

2020年 初めての登校日

あけましておめでとうございます

冬休みが終わり、昭和っ子の明るく元気な声が学校に響き渡りました。

朝から元気にマラソンをしてよいスタートをきることができた人がたくさんいました。

6年生にとっては、卒業までの登校日は51日です。

みんなと過ごせる1日1日を大切に過ごしていきましょう。

今日は、グリーンホールに全校で集まり、みんなで賀詞交換をしました。

2020年、昭和学園は創立100周年を迎えます。校長先生が、百に関係のあるお話をしてくださいました。

「百日紅」という難しい漢字を読めた人がいて、素晴らしかったです。

また、今年は子年です。6年生にも子年の人たちがいますね。

年男、年女として、はりきってよい年にしてくださいね。

会の最後には、作文や絵画コンクール、世田谷こども駅伝で優秀な成績を収めた5、6年生の表彰式がありました。

「『誠実に真剣に実り多く』『チャンス チャレンジ チェンジ』の学年の目標を胸に卒業の日までしっかりと励んでいきたい」「卒業までの50日間、みんなが笑顔で、きちんとやるべきことをやって生活したい」と意気込みを話してくれた人や、「願いを叶える力、それは自分の中にある」という素敵な言葉を教えてくださった保護者の方がいました。

「目あてをさして進む人」「まごころを尽くす人」「からだを丈夫にする人」の初等部の目標と、「自分で考え行動します」の今年度の目標の達成と、昭和っ子の完成を目指して、胸を張って卒業できるように一歩一歩着実に前進していきましょう。

 

 

ページトップへ戻る