学校通信

5年生

2019年03月22日

修了式

修了式がありました。

いつもホールの一番後ろの席から下級生を見守ってくださっていた6年生が卒業してしまったので、少し寂しい思いを感じていた人がいたようです。

反対に、「もう私たちが最上級生だから、気を引き締めてしっかりしていかないと」と、決意を新たにした人がいました。

今年度は、「小さなことでも大切にします」という目標でしたが、昨年度、一昨年度の目標を校長先生からたずねられ、5年生は1年生のときの年度目標まできちんとしっかり覚えられていて感心しました。

「外で元気に遊びます」「長所を伸ばします」「美しい笑顔でいます」「伝わる言葉と声で話します」

校長先生から、「今までの年度目標が、その年だけの目標ではなく、階段を一段一段のぼっていくように、一つ一つの目標が積み重なっていくことが大切です」とのお話がありました。

今年一年、いろいろな場面で、高学年として、最上級生である6年生を支え、下級生のお手本となる行動ができた人がたくさんいましたね。大変立派な5年生でした。

失敗を恐れず意欲的に挑戦した人、何事にもまじめに取り組んだ人、一生懸命にやっていた人がたくさんいました。

5年生修了おめでとうございます。

今まで学んだことを土台に、最上級生としての更なる活躍を期待しています。

    

 

 

ページトップへ戻る