学校通信

5年生

2019年01月22日

美しい日本語の話し方教室

劇団四季の方たちによる「美しい日本語の話し方教室」がありました。

劇団員の方たちの、心にしみ込むような美しい話し方にうっとりしたり、目力や表情、声の迫力に驚いたりしました。

口の形や母音に気をつけて話すことの大切さや、丁寧に発音したり、声の高さを変えたりすることで伝わりやすい話し方になることを教えてくださいました。

最後にみんなで、教わったことに気をつけながら、輪になって「友だちはいいもんだ」の歌を合唱しました。

「歌いながら感動して、胸が熱くなった」と言っていた人がいました。

劇団員の方たちの、日頃からの練習に対する思いや、並々ならぬ努力が伝わってくるような素晴らしい授業でした。

今回、学んだことを、今後の話し方や、昭和っ子の研究発表会・報告会に、ぜひ生かしていきましょう。

劇団四季の皆様、どうもありがとうございました。

 

ページトップへ戻る