学内通信

5年生

2018年09月28日

前期 終業式

グリーンホールで、前期の終業式がありました。

校長先生から、初めてグリーンホールに入った一年生に、このホールの名前が創立者、人見圓吉先生の奥様である緑先生のお名前からつけられたことや、グリーンにちなんで、ホールの壁や椅子が緑であることの説明がありました。

また、「秋の日はつるべ落とし」というように、だんだんと日の入りの時刻が早くなっていくことを、実際にみんなで計算しながら確認しました。

「夏休み中に増設されたムーミンハウスの遊具では、楽しく遊んでいますか」「タワーのてっぺんまで登れた人は、いますか」の質問には、元気に笑顔でたくさんの手があがりました。

安全点検のために、先生たちで事前にムーミンタワーの確認をしましたが、とても魅力的で夢のある遊具で、感激しました。

今日で、前期が終わりました。楽しく充実した学校生活を送ることができましたか。

「生活と学習の記録」をお家の方にお渡ししましたので、ぜひ、ご家庭で前期の反省と後期の決意を話し合ってみましょう。

 

 

ページトップへ戻る