お知らせ

2022年01月17日

卒業生の活躍 慶應義塾大学医学部生理学教室 岡野栄之教授

医学の分野でご活躍の慶應義塾大学医学部生理学教室 岡野栄之教授は、初等部の卒業生です。

岡野栄之教授は、初等部を1971年ご卒業

岡野栄之教授のプレスリリースがが1月12日に慶應義塾大学医学部から配信されました。

プレスリリース)

ヒトiPS細胞由来神経幹細胞移植治療による脊髄損傷からの運動機能改善メカニズムの解明―移植したニューロンの治療効果について―

https://www.amed.go.jp/news/release_20220112.html


昭和女子大学100周年事業ウェブサイトの岡野先生のインタビュー記事

「振り返ってみると、今の仕事と「昭和っ子の研究」の根本は同じだと感じることがあります。

 

どちらも仮説を立て調査や実験を行い、実証し、結果をプレゼンテーションするという過程を経ますから。

 

幼稚園のころに夢見ていた仕事の一端を、小学生のときに体験できました。

 

あの当時、「算数のドリルを解くよりも、『昭和っ子研究』のほうがよっぽどおもしろい」と思っていましたし、

 

発表したときの達成感は、ほかでは感じられないものでした。

 

間違いなく、あのときのワクワク感が、私を研究者の道へと導いたものと確信しております。」

 

https://100th.swu.ac.jp/topics/interview/0001307/


昭和っ子の研究」で好奇心に目を輝かせながら成長する初等部の児童たちが、

 

新たな分野を切り拓き次の時代で活躍する人になる!楽しみです。

Follow Us!

昭和小学校の日々を発信中!

ページトップへ戻る