お知らせ

2021年11月16日

ロボット役とコントロール役:英語で学ぶプログラミング

5年生を対象に英語でscratchプログラミングのトライアル講座をツリーマインド(株)様のご協力で今日からシリーズで4回放課後に開催します。

今日がその1回目

 

希望者が多数でしたが、厳選なる抽選を経て15名が参加しました。

本日は、最初に指導のスタッフが人間ロボットを演じました。

こどもたちが英語でgo straight、turn rightと命令をすると、その通りに動きます。

人間ロボットが障害物にぶつかったり、児童の考えとは異なる動きをしたり、児童の笑い声が響きました。

 

次に、一人の児童がロボットを演じます。

コントロール役の子どもたちがscratchのコマンドをホワイトボードに並べると、ロボットを演じる児童はコマンドの並びに応じて動きます。

最初は、机に座っていたコントロール役の子どもたちが、次々にホワイトボードの前にでてきて、ロボットを演じる児童を正確に動かすためのプログラムの議論が始まりました。

ロボット役の児童の動きが、スムーズになりました。

最後にrepeat foreverを理解して約40分間の講座が終了。

次回は、ipadでscratchのプログラミングを行う予定です。

参加した児童は、プログラミングの基本的な考え方を英語を使って学ぶことができました。

今回参加できなかった子どもたちにも、機会を見つけて体験してもらえるといいと考えています。

さすが、デジタルネイティブの子どもたちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る