入学案内

入学試験Q&A

2018年度(平成30年4月入学者)入学試験について

募集人員 : 105名(男女合わせての人数。併設こども園からの内部進学者含む)。
入試日程 : 特別入試(11月1日)と一般入試A(11月2日)・B(11月3日)があります。

宿泊行事が多いと聞きました。どんな様子でしょうか?

最初のうちはちょっと不慣れな子どもも、回数を重ねるうちに、大自然の中で過ごす本校の宿泊行事が大好きになります。また自立心が養われ、6年生になると家族の中で旅行の準備がいちばん上手になったりします。防災教育も兼ねた1・2年生対象の校内宿泊行事も行っています。

受験前に、教室での子どもの様子を見学したいのですが。

年に4回、学校説明会を設定しています。個別見学も受け付けていますが、行事の関係での見学制限もありますので、事前にお問い合わせください。

保護者と学校との連絡は、密に行われていますか?

年5回の公開学習や保護者懇談会を通して、ご家庭と学校との連携は緊密に行われます。また期末ごと、さらに必要に応じて担任との個人面談を実施し、率直に情報や意見を交換しています。希望者には専科教員との面談も行います。

給食は、どのようになっていますか?

給食は栄養士が献立を作成。委託業者によって調理され、子どもたちの手で配膳されます。1・2年生には給食委員の上級生がつき、正しい配膳の仕方や道具の扱い方、効率の良い作業の仕方などを教えてくれます。

入学当初の生活について教えてください。

入学から5月の連休前までは2~3時間授業とし、昼前に下校します。その後は4時間授業となり、給食を食べて下校。
6月になると午後の授業も始まり、通常の生活となります。このようにして、徐々に学校生活に慣れていきます。

登下校時の安全は、どのように守られていますか?

「児童の正門の出入りを保護者の携帯電話に通知するシステム」を採用しています。また登校時には、三軒茶屋駅から学園正門までの間に守衛が立って安全確保にあたるほか、教員も見回っています。下校については、全学年を一緒にした「方面別下校班」をつくり、避難訓練や保護者同士の交流などを行っています。

おけいこや塾に通わせてもよいでしょうか?

家庭の状況によって、学校生活に支障がないように配慮して通わせてください。低学年のうちは通学などで心身ともに疲れますので、児童の様子を見ながら判断してください。

PTA活動はどのようになっていますか?

本校では「父母会」と呼ばれ、保護者の皆さまには、卒業までに一度は役員を経験していただきます。保護者の皆さま自身にも、喜びと成長を感じていただける活動を行っています。

ページトップへ戻る