元気な子を育てる

毎日の生活の中で、体育面と食育の面から児童の健康管理に努め、さまざまな取り組みをしています。体育面では、毎朝登校後に全校生徒が「富士登山マラソン」を行ったり、視力の低下の防止のため、朝礼時に「目の体操」を実施したりしています。食育の面では、栄養のバランスの取れた自校給食の昼食を提供するのと同時に、各家庭宛ての「給食だより」を発行して、家庭での食事についてのアドバイスも行い、一貫した食育を目指しています。

目の体操

目の体操は、視力低下の防止を目的として実施している本校独自の保健体操です。目の周りの神経を刺激するためのツボを押しもむ方法で、五つの体操で構成されています。子どもたちは、朝礼時に、学園詩のリズムに合わせてみんなで取り組んでいます。

目の体操

#

富士登山マラソン

丈夫なからだづくりに役立てるため、30年以上続けています。朝礼までの時間に校庭を走り、1年間かけて本校から富士山頂上までの往復256kmの完走をめざします(1・2年生は2年間)。貼られたマラソン表に、走った距離を記入する充実感、達成感を得ながら、毎朝とても楽しそうにはしっています。

#

給食

昭和小学校の給食は、まごころのこもった味を初等部の各教室と幼稚部に届けられるように、配慮されています。給食室から人気の給食メニューのレシピを紹介します。

毎日の給食

#


ページの先頭へ